2009年06月05日

燃料を投下してみる

良いように言うと温厚。
悪いように言うと事なかれ。
そんな夫がちょっと怒った。

いつも義実家関係での愚痴を話す夫。
大体は姑のこぼした愚痴が夫を通じて私に伝わる。
姑はうちの夫に愚痴を話しやすいらしい。

それはいいんだけどさ。
愚痴をいいたくなる時って誰にでもあるし。
愚痴ってスッキリするならいくらでも聞くよ。

でも毎回同じ事で愚痴られても、正直私にはそんなの関係ねぇ。

おかしいと思うならそれを言えばいい。
こうして欲しいという事があるならそれを伝えればいい。
影で愚痴っているだけでは相手には伝わらない。

でも温厚族の夫と姑はなかなかそれができない。
だからって毎回同じことで愚痴を聞かされるのは迷惑。
共感できかねるので相槌も打てません。
だって聞いてたらどっちもどっちなんだもん。
夫は微妙に姑よりで話すけど。

気に入らない事があるなら本人にはっきり言え。
それがその人の為にもなる。
言えないからって愚痴ってばかりじゃ何も変わらない。
自分が我慢してればいいと思うならそれでもいいけど、我慢できなくて私に愚痴るな。
アクション起こさずにわかってくれないなんてエスパーじゃないんだから絶対無理。

はっきりしないことがイライラするので上記の事を噛み砕いて説得。
納得した夫、頑張って話し合い、大まかにだけど相手にも伝わったらしい。
これで少しはよくなるのだろうか。

まぁ元凶は姑の愚痴なんだけど。

なんていうか、両極端。
言い過ぎる私と言わな過ぎる夫。
キレやすい私とキレない夫。
半分ずつだとよかったのにねー。

でも怒っている時も落ち着いて話せるのは偉いなぁ。
私は一触即発どころか触られる前からブチギレって感じなので。
夫に悪知恵ばかりつけてる気がするけどそんなの関係ねぇ。


短気が長所です。
レッツポジティブ。
posted by さら at 22:18| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。