2009年07月11日

鬼嫁上等

おお、また日記が月記になりつつある…。



こないだ買い物に行ったんです。
夫と娘と姑と。
その時に姑が

「60歳以上だとバスに無料で乗れるパスがあるみたいなんだけど…」

と言っていたので、夫と色々調べたんです。
姑はバスで通勤してるのでそれがあるなら使った方がいいよね、って。
でも、該当するものがない。

おかしいなぁと思いつつ数日後。

「無料のパスね、65歳からだった…」

と少し悲しげな姑から報告を受けました。
いや、まぁ、確かにね、最初に聞いた時に、そういうのって年金貰う年からじゃないのかな?とは思ったんだけれど。

私「そうだったんですかー残念ですねー。」
夫「まぁ、パスが使えるまでとりあえずあと数年我慢して頑張って(笑)」

って話してたら、姑が言ったんです。

「あと数年も働かせる気かー!」って。
冗談ぽくだったけど。

その瞬間、私の中のなにかがスーって降りてゆくのを感じまして。

舅はもう亡くなっているのでそれをアテにはできないわけで。
いや、働いてくださいよ?
仕事しなくてもあと数年、生活していけるなら別ですけどね?
つーか年金だけで暮らしていけるんですか?
我が家には姑までを養う余裕はないですよ?


って、思わず口から出そうになりました。
耐えたけど。相当頑張って耐えたけど。
でも、口には出さなかったけど顔には出した。
だって事実だし。


夫は笑ってスルーしていたけど、それがまた大丈夫なのかと思ったり。
ま、いきなり仕事辞めて寄りかかってくる様な人じゃないけど。


でも最近、というか娘が生まれてから、なんとなくのちのちの同居を匂わされることが多くなった気がする。


気をつけよ。
posted by さら at 07:56| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。